ジェットスターで那覇からのフライトに遅れた話

東京から那覇へ

東京に住んでいるOLです。先日lccを使って沖縄旅行をしました。使ったのはJETSTAR。確かにちょっと座席は狭いですが、3時間程度のフライトですのであまり気にしてなかったです。行きは良かったのですが、那覇の帰りのFlightで時間かかっている。なはくうこう発18時の飛行機だったのですが、もう絶対間に合わないということが帰途で判明して頭が真っ白になりました。事前にLCCでは1分たりとも待ってくれないとか、チェックイン時間を過ぎるとまったく機械が反応しなくなるなどと脅されていたものですから、どうしたらいいのか分からず、とても困りましたね。

原因は道路の渋滞です。余裕を持って出たはずだったんですが、思わぬアクシデントです。絶対その日のうちに帰るというわけではないですが、めんどうになったと思っていました。

初めてのウェブチェックイン

ウェブチェックインを試してみました。どうにかなるかと思っていたんですが、驚いたことにジェットスターのサイトにアクセスするとウェブチェックインに対応していませんと表示が出ました。どういうことかと思ってコールセンターに連絡してみると、代理店経由で申し込みをした場合にはWEBCHECKINはできないと言われました。

まさかと思いましたが、実際にそういう制度なのだと説明されました。今後は注意しなければならないと思いましたね。今回の旅行では、自分で飛行機を予約したのではなく、代理店を通しての旅行だったので、ウェブチェックインは不可能ということ。途方に暮れてしまいましたが、なんとかしようと思って調べてみると、チェックインに遅れてもジェットスターなら救済措置があることが分かりました。

ジェットスターの場合には、チェックインの締め切り時間にいなくても、出発時間に間に合っていれば、飛行機を振り替えできるということでした。良かったと思いました。私が乗るはずだった飛行機は18時発でしたので、それまでに間に合えば飛行機振り替え権があるということでした。この権利は1人あたり2500円を支払えば、他の時間の便のチケットを取ることが可能なのです。

私は運良く次の便に乗ることができて、その日のうちに東京に帰り着くことができました。本来の出発時刻までに空港のカウンターに着いていることが条件で、次の便に空席がなければ翌日以降の便に振替になることもあると言われました。私の場合はラッキーでしたね。同じLCCでもピーチではこういうサービスはないということでしたので、同じLCCでも違いがあるのだなと思いました。